Announcement
令和4年(2022年)8月25日に開催された「デジタルアーカイブフェス2022」(主催:国立国会図書館 内閣府知的財産戦略推進事務局)において、県立長野図書館が運営するデジタルアーカイブシステム「信州デジタルコモンズ」が、「デジタルアーカイブジャパン・アワード」を受賞しました。これは、信州におけるさまざまなデジタルコンテンツをとりまとめて世界と結ぶ“つなぎ役”としての貢献と、利活用しやすいライセンス条件で提供する、”オープン化の推進”が評価されたものです。  今後も、多様な機関との連携を進めるとともに、さまざまな市民活動とも協働しながら、地域の記憶であるコンテンツと人とをつなぎ、知の循環がうまれる社会の構築に貢献していきます。 関連サイト https://jpsearch.go.jp/daj-award-2022